家電

生ゴミ処理機ナクスルの評判は!?屋外でも使用可能でニオイが気にならない

2021-04-15

生ゴミ処理機ナクスル(NAXLU)

生ゴミ処理機ナクスル(NAXLU)は簡単分解ゴミ処理で手間いらず、協力脱臭でニオイゼロ、ハイブリッドで消音設計なので電気代も分解の動作音も殆ど気にならない生ごみ処理機です。

生ゴミ処理機に興味を持たれている方はおおいですが「使用中にニオイが気になることはないの?」「電気代がかかる?」「すぐに故障しないか心配」「生ごみを分解して堆肥を作りたいけど動物に荒らされないか気になる」「生ゴミ分解中の音の大きさは?」「お手入れは必要?」などが気になるところですよね。

ナクスルはこれらの問題点を改善した生ごみ処理機です。

ナクスルの評判!生ゴミのニオイが気にならないと口コミで話題

ナクスルの評判!生ゴミのニオイが気にならないと口コミで話題

ナクスルを使った方の口コミで【生ゴミのニオイが気にならなくなった】と評判です。

「生ゴミのニオイが嫌で、魚料理などはごみ出しの前日と決めて調理していました。ナクスルにしてから生ゴミをいつでも分解してくれるから、今では生ゴミのニオイを気にすることなく調理できるので家族から喜ばれています。」

「生ゴミのヌメリがいつも気になっていました。生ゴミ処理機は10年以上使っていますが、分解に時間がかかり、電気代も気になっていました。朝・昼・夜の生ゴミをまとめて就寝前に使ってましたが少し面倒に感じていました。ナクスルにしてから料理をするたびに捨てれて、臭いがなく電気代も安く助かっています。」

このようにナクスルの口コミでの評判で、他の生ゴミ処理機と比較すると【ニオイがない】【電気代が安い】という点がユーザーから高く評価されています。

ナクスルの生ゴミ処理機ナクスルは分解中も分解後も強力脱臭

ナクスルの生ゴミ処理機

生ゴミで気になることと言えば【ニオイ】ですよね。ナクスルでは生ごみの悪臭を99.84%除去します。

ハイブリッド脱臭システムにより1層目で殺菌・脱臭、2層目でニオイ成分をさらに分解して吸着、3層目で取りきれなかったニオイ成分の除去と徹底的に処理しクリーンな空気に変えて排出します。

ナクスルの使い方-バイオ剤と200mlの水を投入

ナクスルの使い方はとてもシンプルです。初期設定ではバイオ剤と200mlの水を本体に入れて24時間放置します。

ナクスルは生ゴミを毎回取り出す必要はなく、生ゴミを入れると全自動でナクスルが動作し分解するので電源ボタンを押したりモード設定の必要はありません。

分解した生ゴミが本体の限界線まで溜まれば取り出せば良いので毎回中身を取り出す必要はありません。

取り出す目安は、毎日100gの生ごみ投入で1年に1回、毎日200gの生ごみ投入で半年に1回、毎日500gの生ゴミ投入で2ヶ月に1回程度が取り出す目安になります。

ナクスルで生ゴミの分解を早めるには

ナクスルで生ゴミの分解を早めるには出来るだけ生ゴミを細かく切ってから入れることをおすすめしています。大き過ぎると分解に時間がかかってしまいます。

ナクスルは使い方を間違えても安心

ナクスルは「生ゴミを入れ過ぎてしまってニオイが気になる」「バイオの水分量が多くなってしまった」など使い方を間違えてもボタン1つで解決できます。

ナクスルで分解できるモノ・できないモノ

ナクスルで分解できる物は人間が食べて消化できるものに限られます。卵の殻や魚の骨も投入可能です。ニオイもださないのでペットの糞も処理できます。

牛骨・豚骨・貝殻など大きくて固いモノは故障の原因になるので入れるのはおすすめできません。

プラスチックやビニールなど人間が食べられないものはナクスルでも分解できないので投入できません。

ナクスルのUVランプは交換が必要!

ナクスルのUVランプは交換が必要

ナクスルは殆どメンテナンスが必要ありません。フィルターが汚れたら洗浄を行ってください。ナクスルの蓋をあけたところにフィルターがついていてスライドして取り外しができます。

脱臭機能のUVランプが消耗した場合は交換が必要になります。

ナクスルは音が静か!

ナクスルの音

ナクスルは静音設計で深夜でも音が気になりません。ナクスルは中の棒の攪拌で空気を送りこんで生ごみを分解します。攪拌中の動きがとてもゆっくりなので静音を実現しました。

ナクスルは電気代があまり掛からずハイブリッド

ナクスルの電気代

これまでの生ゴミ処理機は電気代がかかるものが多かったですが、ナクスルは乾燥式の2分の1の電力(約60W)で動くハイブリッド仕様なので電気代があまりかかりません。

乾燥式やバイオ式は消費電力が大きく未使用時でも待機電力消費が激しいですが、ナクスルはハイブリッド設計で未使用時の待機電力消費を抑えることができ、分解中の消費電力も乾燥式の2分の1の消費電力なので電気代があまり掛からず経済的です。

ナクスルはハイブリッド設計で長く使えるように頑丈な作りになっています。※消費電力は外気温によっても変動します。

生ごみ処理機ナクスルは屋外でも使える!?

ナクスルは屋外でも使える

生ごみ処理機ナクスルは室内用ですが屋外でも設置可能です。

屋外で生ごみ処理機ナクスルを設置する際は雨ざらしを避け、冬場に氷点下になる地域では防寒・防風対策をする必要があります。生ごみナクスルは臭いが気にならないので室内設置をおすすめしています。

ナクスルで肥料が作れる

ナクスルで肥料が作れる

ナクスルで分解された生ゴミを肥料にすることができます。家庭菜園をされてる方には嬉しいですよね。生ゴミを分解して肥料にできるなら肥料を買う必要はありませんし、生ゴミをごみの日に出す必要もなくなるので一石二鳥です

ナクスルの価格

ナクスルの価格

ナクスルの価格は送料無料で税込123,200円で販売しています。少々高めですが、生ゴミの嫌な臭いから解放されたい方にはナクスルを検討するのも良いですね。

ナクスルの安心保証

ナクスルの保証

ナクスルには2つの安心保証があります。

1つ目は【28日間返品返金保証】で、28日以内であればいつでもナクスルを返品・返金が可能です。※バイオ剤の開封前に限ります。

2つ目は【1年間無償修理保証】で、1年以内の初期不良、正しく使っている中で故障した場合は無償で修理のサービスを受けることができます。

※ナクスルの購入日が確認できない場合・間違った使用で故障が発生した場合などメーカーが初期不良と認められない場合は有償修理になる可能性があります。

ナクスルは助成金対象商品!

ナクスルは助成金対象商品になります。助成金の支給額・申請方法は自治体により異なりますが、全国の約60%の自治体で1~10万円程度の助成金が支給されています。

助成金の支給額・申請方法はお住まいの自治体ホームページで確認をお願いします。

生ゴミ処理機ナクスル(NAXLU)

-家電

2020オメガ コピー(N級) タグ・ホイヤーコピー サブマリーナーIWC コピー(N級)

Copyright© 物販屋.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.