※本ページはPRが含まれています

ケンコスで水素を吸入!本体の値段と1日あたりのランニングコスト

ケンコス(KENCOS)は本体が手のひらサイズで水素をいつでもどこでも吸入することができます。

ケンコスの評判

ケンコスは自動停止機能もある安全設計で電源の消し忘れも5分経過で自動で電源がオフになり安心です。

ケンコスの評判

  • 水素モード・水素+フレーバー併用モード・フレーバーモードの3モードがある
  • 日本製で自動停止機能も搭載した安心設計
  • 購入後もカスタマーセンターが安心サポート

ケンコスはTPOに合わせて水素モードやフレーバーモードの切り替えが簡単にできます。

ケンコスの口コミ

ケンコスの口コミです。

※口コミは個人の感想です。

ケンコスのランニングコスト

ケンコスは電極槽の定期的な交換(6ヶ月に1回程度)と電解液の交換が必要でランニングコストが発生します。フレーバーは使用しない場合ランニングコストを減らすことが可能です。

電極槽 6ヶ月に1回交換が必要
電解液 使用毎ごとに消費
フレーバーカートリッジ 使用しない場合はゼロ

※ランニングコストは使用頻度により変動します。

ケンコスの値段

  値段
ケンコス4スタートキット 税込45,100円
ケンコス4水素ゴーグルセット 税込52,800円

ケンコスの公式サイトと詳細

製品 ケンコス4スタートキット・ケンコス4水素ゴーグルセット
販売会社 株式会社ビープラス
支払方法 クレジットカード・代金引換
公式サイト https://ec.life-health.jp/