炭酸

e-soda(イーソーダ)が口コミで好評!ジュースを即炭酸飲料にする

2021年4月17日

e-soda(イーソーダ)

お申込みはこちら

e-soda(イーソーダ)は電気が不要で炭酸が抜けた飲み物の炭酸を復活させたり、ジュースを炭酸飲料にできる炭酸ドリンクメーカーです。

e-sodaの口コミ

e-sodaの口コミ

e-sodaは口コミで手軽に炭酸水が作れたり、清涼飲料水を炭酸にできたりするところが口コミで高く評価されています。

「e-sodaは電気が要らないのでキャンプでも使えて便利です。炭酸の強弱が簡単に調整できるのでドリンクの種類によって炭酸の強さを変えたりできるのが魅力です。

「イーソーダは操作が簡単です。数秒で炭酸になるので夏の暑い日に帰宅してからスグに炭酸でスッキリ出来るのが最高です。」

※口コミは個人の感想です。

炭酸水メーカーe-sodaの特徴

e-sodaの特徴は・電源不要・飲み物の炭酸を復活できる・持ち運び可能といった3つの特徴があります。一見電気が必要に見えますが、必要なのはガスシリンダーだけなので電気代がかからずコスパの良い商品です。

e-sodaのコスパ-年間35,040円もお得!

e-sodaのコスパ

毎日炭酸飲料を購入される方ならe-sodaで飲み物を炭酸にする方がお得です。炭酸飲料を毎日1本買う方なら年間で約35,040円もお得になります。

e-sodaは500mlボトル1本あたり約18円で炭酸水が飲めます。炭酸水1本を最安で店舗で買うと約80円程度します。差額が62円もあり、2本、3本となってくればかなりの差がでてきます。

e-sodaのガスシリンダー1本でペットボトル約120本分

e-sodaのガスシリンダー1本でペットボトル約120本分

e-sodaのガスシリンダー1本でペットボトル約120本分の炭酸水を作ることができます。強炭酸や微炭酸でガスの減り具合は変わってきますが、通常の炭酸水なら約120本分が目安になります。

ガスシリンダーは中の炭酸ガスが少なくなると交換が必要になります。

e-sodaの使い方

e-sodaの使い方

e-sodaの使い方は簡単でボトルの水位線まで水を入れてボトルをサーバー本体にセットして上部を2秒間押すと炭酸水が完成します。

初回の場合はサーバー本体にガスシリンダーをセットして先程の手順で炭酸水が作れます。

e-soda炭酸水の効果

炭酸水の効果

炭酸水を飲むと胃腸の血管が刺激を受けて胃粘膜を活発化させます。朝起きた時に炭酸水を飲むと便秘を解消し老廃物を排出しやすくする効果があります。炭酸水を食事前に飲むと炭酸ガスが胃の中で膨らみます。【胃が膨らむ=食べ物が入っている=脳が満腹感を感じる】摂取カロリーを抑えることができダイエットにもなります。

e-sodaおすすめの炭酸飲料レシピ

e-sodaの炭酸飲料レシピ

e-sodaおすすめの炭酸飲料レシピは12種類あり、揚げ物やカレーに合う炭酸飲料の作り方を公式ページで公開しています。

e-sodaでは・塩レモン生ハイボール・キューカンバー塩レモン・アーノルドパーマー・梅ソーダ・トマト生ハイボール・ブライトアイズ・コーヒーソーダ

・プラムミントソーダ・ビネガーソーダ・モヒート・グリーニーゆず抹茶ジンジャーなどの作り方を紹介しています。

e-sodaの価格

e-sodaの価格はホワイトが税込14,740円、シルバー・ブラウンが税込16,940円で販売しています。ガスシリンダー(交換用)は税込2,200円で販売しています。

年間35,040円もお得になる!

お申込みはこちら

1本あたり約18円で炭酸水が作れる!

-炭酸

2020オメガ コピー(N級) タグ・ホイヤーコピー サブマリーナーIWC コピー(N級)

Copyright© 物販屋.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.