ウォーターサーバー

メガキャットの評判は!?コスパ最強蒸留水器の不純物がないお水とは

2021-04-15

メガキャット公式

メガキャット公式

蒸留水器メガキャットは、水道水から不純物を含まないキレイな蒸留水を簡単に作ることができます。メガキャットは水が確保しにくい震災の後から注目があつまり、メガキャットで低コストで簡単に蒸留水が飲めます。

口コミでは「メガキャットで水を飲むようになってからペットボトルの水が飲めなくなった」「水道水がチョクに飲めない」「飲料や料理に使っている、もうこれなしでは考えられない」など評価が高い口コミが多いのがメガキャットの特徴です。

メガキャットの蒸留水で健康への第一歩

メガキャットは水道水に含まれる不純物や塩素を取り除きキレイな蒸留水が作れます。蒸留水は不純物がなくて体に良く、赤ちゃんのミルク作りにも最適です。

コーヒー・お茶・毎日の料理にもメガキャットの蒸留水を使うと素材の美味しさを引き出すことができます。

メガキャットで水道水から蒸留水が作れる

メガキャットの蒸留水

キレイな水を飲むならウォーターサーバーをレンタルするのが一般的ですが、ひと月にガロンボトルを複数購入したり、フィルター交換が必要だったりとメンテナンスにコストがかかってしまいますよね。

メガキャットは水道水から蒸留水を作るのでガロンボトルの購入やフィルター交換などの無駄なコストがかかることはありません。

メガキャットならウォーターサーバーで年間4万円近くかかるランニングコストを水道水から蒸留水を作ることで大幅なコストカットが可能です。

メガキャットの電気代-4Lの蒸留水を作るランニングコスト

メガキャットの電気代

メガキャットの消費電力は580Wで1時間で約11.6円ほどかかります。4Lの蒸留水を作るのにかかる費用は、約70円の電気代で1日半の飲み水を確保できます。

4Lのキレイな水をふつうに飲むとすると500ml(150円)のペットボトルが8本も必要で1,200円のコストがかかってしまいます。

メガキャットなら水道水と70円の電気代だけで蒸留水が作れて飲めるので大変お得です。

夜間にメガキャットで蒸留水をつくると電気代を抑えることができるのでコストをさらに下げることができます。

メガキャットの効果-不純物を徹底除去し蒸留水を抽出

メガキャットの効果

メガキャットは水道水に含まれる残留塩素や細菌・バクテリアを取り除く殺菌効果があります。

殺菌効果の仕組みはメガキャットの内釜に水道水を入れ、100℃まで加熱して水蒸気を発生させながら不純物の蒸留水をガラス容器(4L)に抽出します。

残留塩素・細菌・バクテリアなどの不純物は蒸留水器メガキャットの内釜に残るので水蒸気には不純物がない蒸留水がガラス容器に抽出されます。

メガキャットで蒸留水が作られる仕組み

メガキャットで蒸留水を作る仕組み

メガキャット本体に水道水を入れて沸騰させます。水の沸点は100℃で沸騰した水道水は蒸発してすべて水蒸気になります。

この時沸騰した水以外の不純物は100℃を超えるため蒸発しないでメガキャット本体の底にのこります。この時に不純物に含まれるウイルスやバクテリアは殺菌されるので純度の高い水蒸気になります。

この純度の高い水蒸気を抽出してガラスノズルにためることで蒸留水ができあがります。

メガキャットは塩水でも使える!?

メガキャットは塩水でも使える!?

メガキャットは塩水から蒸留水を作ることはできません。塩水はステンレスをいためてしまいます。アウトドアで「海水から蒸留水ができるのではないか」と考える人がいますが、メガキャットは水道水以外は使えません。

メガキャットのサイズ

メガキャットのサイズ

メガキャットのサイズは本体がW=250mm・D=255・H=360mmで、ガラス容器のサイズはW=240mm・D=175mm・H=200mmほどあり少し場所をとります。

メガキャットの動作音はうるさい!?

メガキャットの動作音

メガキャットの動作音は換気扇や扇風機の動作音程度の大きさです。この動作音をうるさく感じるか気にならないかは個人差がありますが、ワンルームで使うと気になる方が多いですね。

他の部屋や壁を隔てると動作音はほとんど気になりません。

メガキャットは月1回の掃除が必要

メガキャットは掃除が必要

メガキャットは水道水を加熱して残留塩素や細菌・バクテリアを取り除いて蒸留水をつくりますが、加熱して残った残留塩素などの不純物は内釜の下に溜まっていきます。

不純物の溜まり具合にもよりますが、最低でも半月から1ヶ月に1回は内釜の掃除が必要です。

不純物が内釜に溜まり過ぎるとサーモスタット(温度測定調節機)が誤作動を起こして停止してしまう恐れがあるのでこまめな掃除をおすすめしています。

内釜の洗浄もクエン酸洗浄剤が付属しているので不純物を簡単に洗い流すことが可能です。

メガキャットは活性炭を使用

メガキャットの活性炭

メガキャットに付属している活性炭を使用すると水道水に含まれるイヤなカルキ臭や水蒸気と一緒に発生する埃を除去してくれます。水道水を100℃に加熱して残留塩素やバクテリアは取除けても匂いが残ることがあります。

メガキャットに付属する活性炭を使うことでカルキ臭を除去してくれるので、ガラス容器に抽出された蒸留水をのんでもイヤなニオイがすることはありません。

付属している活性炭を使わなくても美味しい蒸留水を作ることができますが、「ニオイが気になる」という方は活性炭を使うとイヤな匂いを除去できます。付属している活性炭は25日に1回の交換が必要です。

メガキャットの評判!

メガキャットの評判

メガキャットはメガホーム(台湾)のメーカーが開発した蒸留水器です。蒸留水器は日本製もありますが、蒸留水器の中でも台湾のメガキャットは評判が高く人気があります。

メガキャットの価格

メガキャットの価格

メガキャットにはガラスノズルメガキャットとメガキャットがあります。ガラスノズルメガキャットの価格は税込33,900円・メガキャットの価格は税込30,900円で販売しています。

ガラスノズルメガキャットはガラス容器に抽出された蒸留水が垂れにくく、メガキャットは容器がポリ容器になります。

メガキャットのオプション品の値段

メガキャットのオプション

メガキャットに付属している活性炭やクエン酸洗浄剤が単体でも購入できます。活性炭は25日の使用で1回の交換が必要なので使う方はランニングコストが発生します。活性炭は12個入り税込1,880円と6個入り税込1,100円があります。

クエン酸洗浄剤(500g)は税込1,980円で販売しています。クエン酸洗浄剤は必須ではありませんが、内釜に付着した不純物を効率的に洗い落すならあった方が便利ですね。

メガキャットを長期間使っていると防水ゴム(パッキン)が劣化してきます。メガキャットジャパンでは上蓋につける交換用の防水ゴム(税込1,480円)も単体で販売しています。

メガホーム-メガキャットのアフターサービス

メガホーム-メガキャット

メガキャットを購入すると1年間は・往復送料・部品代・修理代が無料になるアフターサービスが付属しています。購入直後の初期不良などもメガホーム社がしっかり対応してもらえるので安心して使うことができます。

メガキャット公式

-ウォーターサーバー

2020オメガ コピー(N級) タグ・ホイヤーコピー サブマリーナーIWC コピー(N級)

Copyright© 物販屋.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.